セカンドライフも一休み。復活してからの今までを振り返る。

シェアする

セカンドライフに復活を遂げるつもりなんて全然なかった。
でも初心者カフェという目新しいキーワードを目にして冷やかしに行ってからセカンドライフの面白さを再確認し復活に至る。

最初は体のメッシュ化だ。
メッシュのボディー、メシュのヘッドを買って、全身をメッシュ化した。

次に土地を買った。
プレアカで1024の土地を無料で持てると分かったからだ。

海の見える土地が憧れだった。
それを手に入れた。
だけど日々周りから海は消えていった。
そう!周りは放棄地の海だったのだ。

相変わらずカフェへは通っていたが、それに並行して、乗り物に興味を持つようになった。

初心者カフェに乗り物で颯爽と到着したアバターがカッコよかったからだ。

以降、乗り物で初心者カフェに辿り着く方法を模索した。
その過程で乗り物の楽しさに目覚めた。

TPを使わないと、いろいろな出会いがあった。
出会いは楽しかった。

TPとFLYを使わないことを冒険と見なし、私は冒険家になった。

冒険家になってからは、冒険と、そして途中からはファーマーにもなった。
農作物を育て料理して食べるのは面白かった。

ファーマーは大きな土地を必要とし、土地を広げることになる。
その過程で今度は、土地探しと不動産業の面白さに気づいた。

冒険基地を12まで増やした。
そこを起点として冒険の旅に出た。

冒険本部をカフェにもしてみた。

今や、やりたいことはだいたいやり尽くした。
一休みの時期である。