プロモのような写真が撮れない。Daz Studioで室内を明るくする方法が分からない。

シェアする

室内は光が届かないので影になり暗い。
なのでいろいろライトを設置してみるがどういうわけかそれでも暗い。
市販されている室内用ライトセットを設置してみるがそれでも暗い。
ISO感度を調整すればかなり明るくなるが、室内のプロモ写真はそうやって撮っているのだろうか。
ライトを設置して室内を明るくする方法をいろいろやってみたが結局有効な方法を見つけることは出来なかった。
Irayでレンダリングの場合新たにカメラを設置するとカメラのライトが対象を照らすようになっているがそのライトを使う以外に有効な方法を見つけることができなかった。
この画像はカメラ付属のライトを明るさ調整して使った。
まあそれが室内を明るくする一番簡単な方法なのだが果たしてみんなそうやってるのかな。
フラッシュを焚いたような画像になるがそれでいいのだろうか。
現実世界のようにライトを設置してすべての空間全体を明るくする方法はないのだろうか。
と文章を書いて来てやはりライトの設置では全体を明るくするのは無理か、、、
ライトを設置すれば影ができるので、全体をむらなく明るくするのは不可能か、、、
やはり露出やISO感度を調整するしかなさそうです。
だがしかしそうなると室内が明るい分室外が明るくなりすぎるなあ。
現実世界では太陽光線を室内に届けてくれる要因が存在するが仮想世界にそれはない。
仮想世界は真空だ。