アップで見ても実写か3DCGか判別できない人物はどうやってDaz Studioで撮るのだろう

シェアする

デフォルト仕様ならDaz Studioの最新フィギュアでもこんなもん。
肌の感じとか肉付きの仕方とかですぐに3DCGと分かってしまう。
着けているビキニも不自然だ。不自然さがありありなのだ。
肌の感じがアンドロイドだ。

昨夜見た作品はアップで見ても写真なのかDaz Studioによる3DCGなのか判別できなかった。

ああいうのをレンダリングしたかったけどやり方ってきっと企業秘密なんだろうな。

照明の加減なのか肌になんらかのシェーダーをあてるのかはたまたパラメーターの調整なのかあるいはフィギュア自体が違うのかもしれない。リアルなそれ向きなフィギュアと言うのがあるのかもしれない。

そういうのを探求するのもDaz Studioの面白さの一つだ。