コードネームSuzuをゼロからまた作り直すことに #DAZ3D #DazStudio #3DCG #DAZ

シェアする

以前のバージョンはかなり時間をかけて作ったのだが実際にレンダリングしてみると悲惨でした。
キャラを作る時にやはり明るい場面でやりたいわけでかなり明るい場面でキャラメイクをやっていたのでいざ実際に使ってみて斜めから光が当たるとおかしいところだらけで悲惨な結果になりました。

正面からの光だと顔の凹凸が分かりにくいのでいじりすぎているのに気づかないんですね。
これはSecondlifeでもよく経験することです。
Secondlifeのアバターも正面からまんべんなく光が当たっていると顔に影が出来ずすごく綺麗なアバターなのですが、いつもの光の中では顔に影ができるのでそんなに綺麗なアバターではなくなるのです。
リアル世界でも顔をハイライトで真っ白く飛ばせば誰でも美人に見えるあの原理です。