Secondlifeプレアカ1万5千円は高いよな。99ドルが15000円かあ。

シェアする

意を決してさあプレアカなろう!とそこに1万5千円の数字を見てクリックが止まった。
99ドルは14000円弱のはずがリンデンラボの手数料とか入るのかな?
1万5千円は高い。
プレアカのいいところは1024の土地が持てること。
土地があるとそこに自由に自分の好きな建物を建てることができる。
そしてその建物内で誰にも邪魔されずに着替えとか調べものとかができる。
99ドルより安いプランもあるようだが土地が512の広さだ。
土地が512なら冒険にはふさわしくない。
ほんとに着替えるだけのスペースにしかならない。
1024なら建物以外にも乗り物を飾って置ける。
1万5千円と言っても月ごとに直せば巷に数あるサブスクと大差ないのかもしれない。
ネットフリックスは月1500円近く取られている。
ネットフリックスより安いとは言える。
問題はプレアカになってどれだけSecondlifeを遊ぶかだ。
今までの経験で行くとプレアカになっても最初だけで結局年間を通すとそれほどSecondlifeで遊んでいなかった。あまりインしていなかったのだ。
プレアカ取って土地を持つことで安心してしまいあまりインしなくなるというのはあった。
でも毎週300リンデン貰えるので、ある程度たまった頃にインしては高価な乗り物を買っていた。
最近ではプレアカでもたいしてSecondlifeで遊んでいなかったしなあ。
そう考えるとさらに今現在プレアカになるのがはばかられるのであった。