もし自宅から直ならすぐにブレイクシーに飛行機で飛び立つだろうけどパブリックスペースからだとあまりその気は起きないのは何故?

シェアする

写真の滑走路からは誰もが自由にブレイクシーに飛び立てる。
でもいつもあまり飛行機を出す気になれない。
そこに飛行機を出して飛び乗って離陸すればそこはブレイクシーだ。
でもあまり楽しいとは思えない。
何故だ?

それがもし自宅から直に飛び立つなら今すぐにでも飛び立ちたい。
そしてブレイクシーを飛び回ってそのまままた自宅に帰りつきたい。
この違いはなんだろう。

この滑走路は周りを海に囲まれた好条件の土地にある。
周りが海の島である。
そしていつも他に人はほとんどいない。
時間帯によってはまったく人がいない。
この島を私は独占して使うことができる。
ほぼ自分の島である。

ただし自分の好きなものは置けない。
自分の土地ではないので時間が経てばリターンされてしまう。
島の周りでハウスボートを出せばそこで暮すことだってできる。
立ち上がらない限りハウスボートはリターンされない。
ほとんど自分の土地の様に使えるが実際は自分の土地ではない。
さらに言えば自分の土地と言ってもリンデンから借りているに過ぎない土地だ。
プレアカをやめれば取り上げられる。
だったら初めから土地をレンタルすればいいようにも思う。
土地を1年レンタルするのとプレアカを一年続けるのと何が違う?

結局のところ自分の土地であるかそうではないかの気分の違いでしかない。
しかし人間にとって気分が一番大事なことであるような気もする。