オンラインゲームSecondlifeはリセットのできないゲーム

シェアする

Secondlifeはオンラインゲームと言うよりコミュニケーションツールだと私は思う。
様々にカスタマイズ可能なアバターを介して他者とコミュニケーションを図るゲームだ。
人間関係が濃厚なゲームであるので、様々な人間関係のトラブルにも遭遇する。
アバターを介するのである種の匿名性も得て、リアル世界での人間関係よりも濃密な人間関係を築きやすいのが特徴だ。
リアル世界での体験にほぼ等しい感覚でSecondlifeで起こった好ましくない出来事に悩むこともある。
ゲームが上手くいかなくてこの先もきっと上手くいかないだろうと考えた時、最終手段としてゲームをリセットすることになる。
ゲームをリセットしてまたゼロからやり直すのだ。
しかしSecondlifeの場合、複数のリアルな人間と関わっているのでゲームをリセットできない。
自分の心はリセットできても他人の心はリセットできないからだ。
アバターの向こう側にいるリアルな人間の傷ついた心はリセットできない。
アバターを通して様々な人間にリアルに与えた影響の数々は決してリセットできない。
後戻りのできない、決してリセットのできないゲーム、それがSecondlifeだ。
もちろんこれはSecondlifeを人間関係の構築に重きを置いてプレイした場合の話であって、Secondlifeを純粋にゲームとして楽しんでいる場合は当てはまらない。