テレポテーションも空も飛べるセカンドライフという世界で、あえて船で冒険に出るということ

結論から言うとめっちゃ面白かったです。

インワールドではテレポテーションができるので、今回の冒険は、ワンクリックしてテレポテーションして、街を見て、またテレポテーションで帰ってくればあっという間に終わる旅です。

それをあえて船で目的もなく出掛けて、港を見つけて、そこで船を降りて街を見て回り、そこにあったお店を覗いていたら店内を忙しなく子猫ちゃんが歩き回っていて、それでもじっと見ていたら、お店のグループに入るように誘われて、せっかく近づいてきて誘うんだから悪いと思ってグループに入って、この人はどんな人なんだろう?とプロフィールを見たら、ボットでした。(^_^;)

なんて旅の思い出ができた。

いい港とこの街を見つけるまでにも、途中で立ち入り禁止区域にぶつかって、立ち止まってしまい、ああやってこうやってやっとのことで、困難を乗り越えたりしました。

船を降りて、自宅にテレポテーションしてまた船を出せば、それで済む話ではありましたが、あえてそれをやらないで自力でなんとかしました。

自宅で船をREZして、船を降りないままで港を”発見”し、そこで船を降り、街を探索してまた港地点に歩いて戻ってきて、そこで船をREZし、地図を頼りに自宅まで帰って来るという、七面倒くさいことを今回やってみたのですが、これがまた実に面白かったです。

達成感が半端ないです!ヽ(^o^)丿


下に自宅付近の地図を載せてみました。
大きな海に出るには、船一艘がやっと通ることができる海峡?隙間?を渡るしかありません。( ;∀;)
そのほかあちこちに立ち入り禁止区域の罠が待っています。
立ち入り禁止区域にハマってしまうと、運が悪いと、船が沈没します。
自宅へ帰るしかなくなります。

黒い線が今回の航路です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク