シーンに3人登場させる私にとっては野心的なレンダリング

キャラクターを増やすとレンダリング時間はかかるし、PCの操作性も悪くなる。

それにポーズをいじるのも服装に気をつかうのも三倍になる。

なのでほとんど登場人物は一人なのだが、今回は野心的に3人も登場させてみた。

3Delightなのでそれでもそんなに時間はかからなかった。

それでもいろいろキャラクターの準備には時間がかかった。

なにせ3人分である。

他のアーチストならいくらでも時間をかけるのだろうが、私の場合は気が短い。

何十時間とかレンダリングに時間をかける気が起こらない。

すべてのシーンの隅々にまでオブジェクトを配置する気も起らない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク